国内トップレベルの施設で加工 各輸出先国の認証を受けた和牛を取り扱っています

黒毛和牛を海外に輸出するには

和牛の輸出には複雑な規制がかけられており、ごく限られた業者しか取り扱うことができません。農場、屠場、ブランドのそれぞれが仕向け地(輸出先国・エリア)ごとに認証を受けている必要があり、一般の業者は自由に輸出することができません。

弊社は、国内でも有数の食肉処理施設において、各国向けに加工された輸出用和牛を取り扱っており、国内外の仲介業者様、仕入れ業者様に卸しております。

弊社では、まずお客様のご要望をお聞きし、対応可能なプランを提案させていただきます。

主要な仕向地

アメリカ、台湾、香港、マカオ、シンガポール、フィリピン、ベトナム、タイ、他。
※これ以外にも対応が可能な国・地域があります。まずはお問い合わせください。

実績

2021年1月~ EU圏向け 黒毛和牛
2021年2月~ ドバイ向け 神戸ビーフ(ハラール対応)
2021年2月~ フィリピン向け 黒毛和牛

ここ近年、世界各地で和牛の価値が認識されつつあり、需要がさらに高まってきています。私自身、親族に食肉関係者が多くいたこともあって、畜産農家や加工工場に非常に近いポジションで、海外向けの和牛卸を行っています。海外の皆さまへおいしい和牛を提供する一端を担えればと思っております。

和牛卸ドットJP/合同会社Haby CEO 西川敬博

取引単位

初回はお試しとして「ヒレ+リブロース+サーロイン」から取引を始めていただくことができます。(最大3頭分)
その後は、お取引きごとにアイテムを増やしていただくようお願いします。

(例)海外向け和牛卸 黒毛和牛 6点セット

ある程度アイテム数を絞って継続的にお取引きをご希望の場合は、一般的にこのような内容になります。
※各部位とも一頭分ずつの6アイテムで1セット。

  1. ヒレ+リブロース+サーロイン
  2. カタロース
  3. ウデ
  4. ブリスケ
  5. トモバラ
  6. サンカクバラ

海外向け和牛卸 黒毛和牛 フルセット(一頭買い)

価格を低く抑えることができ、納期も早くできますので、最もお勧めするご注文単位です。
大量の発注にも比較的対応しやすくなりますので、お取引きが順調になりお取扱量がふえてきましたら、こちらのフルセット(一頭買い)がお勧めです。

神戸ビーフ

海外では和牛の代名詞ともなっている神戸ビーフは肥育、加工、流通とすべてが厳密に管理されており、限られたルートでしか仕入れることができません。

ハラール対応

取引先のご協力により、イスラム教徒向けハラール対応の和牛も取り扱いが可能です。

海産物、野菜、果物

日本の価値ある高級食材を海外に輸出いたします。

Topix

起業するなら和牛を扱ってみては?

弊社は輸出用の和牛を扱っているのですが、台湾の業者から果物と魚で新規参入するから見積もりが欲しいと依頼があったので、知り合いの貿易会社に問い合わせてみました。答えは予想通り、青果物と水産物は、和牛と違って値動きが激しいの …

今こそ輸出ビジネスのチャンス!!

コロナで経済打撃が…と言っていますが、本当はコロナよりずっと前から日本の経済は世界から取り残されてきています。IMFが出した2019年の統計(←これが最新!)になるのですが、一人当たり名目GDPランキングで日本は40,2 …

和牛は輸出で売れるアイテム

輸出も国内の商売と同じで、売れる商品を扱っているかどうかで、会社の明暗が分かれてしまいます。売れない商品は在庫となって資金の回転を鈍らせ、会社の運営を苦しめてしまいますので、顧客が買いたいと思う商品を扱うことができればベ …

EU向け和牛の輸出

EU向けの食肉を準備できる施設は非常に限られています。農林水産省の最新のリストを確認しましたが、現在国内で11か所でした。特に鹿児島県にはEU向けの食肉加工ができる4か所もあり、全国的に見ればかなり集中している地域です。 …

和牛のサーロインは輸出対応可能?

お取引きのお問い合わせをいただきますが、まず最初にいただくご要望はサーロインが供給可能かということです。どちらのクライアント様もステーキ用が前提にあるようで、サーロインのご要望は非常に高いです。 もちろんサーロインを準備 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.